2003年イタリア共和国政令第196条の第13節 (イタリア個人情報保護法) に従った情報

2003年6月30日のイタリア共和国政令第196条に従い、De Rigo Vision S.p.A. は、お客様の個人データの利用およびその伝達と公開の目的、弊社が所有するデータの性質、およびその提供方法に関して、目的と方法に関する本情報を提供します。

データの利用目的 
弊社の進行中の取引関係/契約関係に関して、あるいは、契約、会計報告、支払い、社会保障、納税義務などの履行として、お客様との将来的な関係に関しての、現行の法律で規定されている全ての責務を履行する目的。

データの処理方法 
データ処理は最新情報システムを使用し、専門に任命された担当者により実施されます。その担当者は、商業関係および法的責務の目的で、データの収集、記録、構成、保持、処理、変更、選択、回収、比較、使用、接続、ブロック、通信、公開、抹消、および破壊も行います。

伝達と公開の目的 
法的義務の履行において実行された全ての通信及び公開以外にも、お客様の処理データはその後以下に通信されます。
- ファクタリング会社およびクレジットリカバリ会社
- 金融機関 
- 信用保険会社 
- 弊社に雇用された専門家、コンサルタント、およびお客様と弊社との間で仕事上の関係の範囲内において、弊社と取引関係/契約関係にあるその他の人々 
- 商工手工業商業会議所、および種々の法の履行公共企業体 
- 市、県、および州行政機関、通常の行政機関 
お客様の個人データは、ここに述べられているいかなる事業体へも公開されることはありません。 

データの性質 
データの提供は任意です。しかしながら、お客様がいかなる義務情報を提供し損ねた場合、この企業は取引関係/契約関係を実行に移すことができないことを、データ管理者はお客様に忠告します。  誤報が提供された場合、データ管理者は処理が履行される契約上の同意と一致すること、あるいは処理結果が社規または会計規約により課せられた債務と一致すること、または参照する作業と一致することを保証することができません。 
お客様は、データ管理者 (または任命されている場合、データ処理者) に連絡を取ることにより、2003年6月30日のイタリア共和国政令第196条7、8、9、および10項に定められている権利を行使することができます。 

データ管理者は De Rigo Vision S.p.A., で、その法定代理人として代表します。